So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
 +IDE,SATA変換の話 ブログトップ
前の10件 | -

CF-SATA変換基板でRAID:SATA2RAID-PCIX+KRHK-CF2.5SATA [ +IDE,SATA変換の話]

昨日の続き~

超・手抜きモードで結果だけ貼っておきます。

使用PC(ちょっと変わりましたね
 CPU:Athlon64 X2 6000+
 M/B:MSI K9A Platinum
 RAM:DDR2-800 512MB×4枚
 VGA:RADEON HD 3850
 SATA:SATA2RAID-PCIX(SiI3124 SATA Link Controller(PCI接続)
 OS:WindowsXP Pro.

 CF:A-DATA Speedy 2GB×3
 CF-SATA変換基板:KRHK-CF2.5SATA×3

各CFでHDBENCHをかけると速度は以下のように。
Read Write RRead RWrite Drive
12874 5246 12504 1757 F:\100MB
12849 4905 12457 1635 G:\100MB
12948 5234 12529 1758 H:\100MB
まー そくどは すぴーでぃー なんで こんなもん です。

続きを読む


CF-SATA変換基板でRAID:SiI3132/SiI3124 [ +IDE,SATA変換の話]

予告通りCF→SATA変換基板でRAID実験その1

使用する変換基板はKRHK-CF2.5SATA(玄人志向)及びKRHK-CF3.5SATAの上だけ外した奴(w
CF-SATA変換基板はSD-SA1CF-W1(AREA)もありますが1個しか購入していないので今回は試していません。

先ず、重ねて保管してあるKRHK-CF2.3SATA+KRHK-CF2.5SATAをばらします
01_KRHK-CF35SATA×3.jpg
このまま内蔵する事も出来ますが、以前取り付けたCRS-2136SATAに内蔵
02_KRHK-CF35SATA取り付け.jpg
写真はコンパクトフラッシュにピントを合わせたが失敗気味(ToT)
中が暗かったのでUSBライトを点けて作業。ケースのフロントUSB端子って便利ですね。

しかし、基板だけだとムダに中が広いなぁ。詰め込めばこの5倍ぐらいの枚数は入りそうな気がするが…

使用しているCFはA-DATA Speedy 2GB×3枚(w

続きを読む


CF-SATA変換基板:SD-SA1CF-W1(AREA) [ +IDE,SATA変換の話]

コンパクトフラッシュ-Serial ATA変換基板がAREAから発売になっているのは知っていましたが、変換チップがJMicronらしいという事で購入していませんでした。
RAIDで使用する場合にインターフェースカード側のSATAチップとIDE-SATA変換チップは同メーカーの物を使用したほうが安全なためです。

しかし、へろへろ日記さんにSD-SA1CF-W1のネジ穴の位置が2.5インチHDDと互換性があるとの記事があったので試しに1個購入してみました。
CF-SATA_A_01.jpg
パッケージの中身は
・変換基板:SD-SA1CF-W1
・PCIブラケット(ケース背面に固定して外からCFの着脱が可能)
・PCIブラケットに固定するネジ×2本と用途不明の黒いシート(汗
・取扱説明書
・製品保証書
・シリアルナンバーシール

変換チップはJMicronのIDE-SATA変換チップと言う事でJM20330でしょうか?チップの表面に貼ってあったシールを剥がして見ましたが何も書いてありませんでした。
CF-SATA_A_02.jpg
保障が効かなくなりそうなので剥がさない方が良いですね(^_^;)

続きを読む


KRHK-CF3.5SATA+KRHK-CF2.5SATA(玄人志向) [ +IDE,SATA変換の話]

何時もながら統一性のないタイトルの付け方ですが今回は玄人志向のCF-SATA変換基板KRHK-CF3.5SATAとKRHK-CF2.5SATAの話。

2.5インチSATA HDD互換の方(KRHK-CF2.5SATA)は購入済でしたが今回は3.5ベイ用マウンター付き(3.5インチSATA HDD互換ではない。)の方も購入してみました

メーカーのサイトには「CF to 3.5型SATA-HDD互換コネクタ変換ボード」と記載があるがどう見てもコネクターの位置はSATA HDDと互換性はなく単にマウンターを付けただけの仕様ですね。

今回のネタ用に3mmネジのスペーサーも購入

基板4枚だから12本買ったが9本で良かった…

続きを読む


CF-SATA変換:KRHK-CF2.5SATA(追記あり [ +IDE,SATA変換の話]

※2007/10/24 SunDisk Extreme IV CompactFlash 2GB(SDCFX4-2048)の結果を追加。

昨日うっかり購入してしまった玄人志向のコンパクトフラッシュ→Serial-ATA変換基板KRHK-CF2.5SATAを弄ってみました。
先ず、全体の写真を…

なぜか、2枚あります(w

CFは裏向きに挿しますが基板の下面が切り取ってあるので厚みがあっても大丈夫そうです

続きを読む


Transcendの120倍速のCFもあるんだが [ +IDE,SATA変換の話]

HDBENCHとかFDBENCHでハングアップする。。。

Transfer Rate
Min. 13.3MB/sec
Max. 14.1MB/sec
Ave. 13.8MB/sec

AccessTime 0.7ms
Burst Rate 11.4MB/sec
CPU Usage  0.4%

続きを読む


LEXAR Media 512MB 80倍速 WA対応(型番忘れ [ +IDE,SATA変換の話]

かなり昔に購入してデジタルカメラで使用しているものです
80倍速表記なので最大転送速度12MB/s位は出てほしいです

LEXAR Media 512MB 80倍速(型番忘れ) + SNE CFIDE100 + IDE-SATA変換

続きを読む


A-DATA CF80X512 [ +IDE,SATA変換の話]

80倍速表記なので最大転送速度12MB/s位は出てほしいです。

A-DATA CF80X512 + SNE CFIDE100 + IDE-SATA変換

続きを読む


Transcend TS512MCF80 [ +IDE,SATA変換の話]

80倍速表記なので最大転送速度12MB/s位は出ると思います

Transcend TS512MCF80 + SNE CFIDE100 + IDE-SATA変換

続きを読む


CF→IDE変換 [ +IDE,SATA変換の話]

昔、PCIスロット固定タイプの変換アダプタを購入した事はありましたがいまいち使えなかった記憶があります。
大容量で安価なCFや、IDEコネクタに直接挿せる変換アダプタ等いろいろ販売されているのでちょいと試してみます

材料

SNE CFIDE1001 (¥980)
Transcend TS512MCF80 (¥2,399)

続きを読む


前の10件 | -  +IDE,SATA変換の話 ブログトップ