So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
 +キャプチャー系の話 ブログトップ

GV-MVP/GX2WでハードウェアMPEGトランスコード、もう少し詳しく書くと。 [ +キャプチャー系の話]

前回のあれでは、メーカーのサイトにあるソフトウェアとハードウェアトランスコードの時間比較グラフほど差が出ていなかったので、いろいろ試してみる>GVencoderのバージョンは1.08を使用
CPUとメモリー以外の測定環境が書いていないのでこちらも適当に…

GVencoderでハードウェアMPEG-2トランスコードは「MPEG-2の高速変換」と「MPEG-2へのエンコード」の2種類があり
設定できる項目は↓
■MPEG-2の高速変換
映像設定
 ビットレート制御:VBR(最大値指定)
 最大ビットレート:(1000000~15000000bps)
 サイズ: 720x480、352x480、352x240

音声フォーマットの変換は行わない。
入力はMPEG-2ファイルのみで、元のファイルよりサイズを大きくすることはできない。
設定よりも小さいサイズ&ビットレートのファイルの場合は変換を行わない

■MPEG-2へのエンコード
映像設定
 ビットレート制御:CBR、VBR(平均値指定)、VBR(最大値指定)
 ビットレート:(1000000~15000000bps)
 サイズ: 720x480

音声設定
 形式:MPEG-1 Audio Layer-II
 ビットレート:192000、224000、256000、320000、384000bps
 サンプリングレート:48000Hz

VBR(平均値指定)を選択した場合の最大ビットレートは平均値の1.5倍になる(変更不可)

続きを読む


 +キャプチャー系の話 ブログトップ