So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

リムーバブルケース:CRS-2136SATA(CRS) [ +ケースの話]

昨日の記事があんまりにも適当だったため真面目に書いてます

そんな訳で、HDDを大量に積み込め企画第2弾(何時の間に?

前回のXC-23D-SA10-2に続いてCRSの5インチベイ2段で3.5インチHDD×3台搭載可能なリムーバブルケースCRS-2136SATA(CRS)を購入。
CRS-2136SATA_01.jpg
トレイ前面は以前購入した2.5インチHDD×4台用のDBP-1B4H25/CRS-S1042-SASと似たデザインになっています
右側にあるのは一番上がブザーアラームのリセットスイッチ兼POWER LED/オーバーヒートLEDで下の3個が各HDDの電源スイッチ兼アクセスランプになっています。

他社からも同様の5インチベイ2段にHDDを3台、3段に4台又は5台用の物が販売されているがDECAアイキャスエンタープライズの物はトレイのフロントが違うだけで外側は同じものとの事でした
後で、トレイだけ買ってきて試して見ます(w

パッケージの中身
CRS-2136SATA_02.jpg
・本体及(トレイ×3個付き)
・SATAケーブル×3
・マニュアル
・ロックキー及びネジセット
化粧箱はXC-23D-SA10-2の外箱の半分以下の大きさですね(w

トレイの取り外し
CRS-2136SATA_03.jpg
CRS-S1042-SASの時と同様で三日月型の部分を横にスライドさせると取り出しようのレバーが持ち上がります
誤操作の防止用にロックキー付きなので安心です。

トレイ
CRS-2136SATA_04.jpg
普通にトレイですね。

ネジ及びロックキー
CRS-2136SATA_14.jpg
HDDの取り付け用のネジは頭の平らな奴が入っています

上の蓋を外してみました
CRS-2136SATA_05.jpg
一番上のSATAコネクタの右に付いている青いのが温度センサーでしょうか?HDDの取り付けによっては温度の計測がうまく出来ないかも知れません…ま、警報ブザーが鳴るだけなので良いですが。
尚、上下の蓋はアルミのフレームに直接小さなネジで固定してあるのであまり外さない方が良いですね(^_^;)

後ろ。
CRS-2136SATA_06.jpg
後ろです(w

電源及びSATAコネクタ側
CRS-2136SATA_07.jpg
SATAコネクタ×3、15pin電源×2、4pin電源×2、ブザー

取扱説明書によると
If your power is not from SATA 15pin connector, then, use the 4pin power connector the 4pin power will automatically be convert to SATA power. Note:Can mix using 4pin and 15pin power
4Pin電源とSATA電源の混在可能との事なので、どれか2個に電源を挿して置けば良いでしょう。

逆側
CRS-2136SATA_08.jpg
右からファンスピード切替スイッチ、警報温度設定、外部出力用の端子?「Extension function jumper」と書いてある。
ファンのスピードは外箱に3600/2800rpmと記載されているのでこのスイッチでHIGH/LOWの切替をします
警報温度は65/60/55℃の設定があり60℃の所にジャンパーが刺さっています
Extension function jumperはと言うと以下の通り。
 FLEDR:Fan failure detection(red)
 FLED+:Fan failure detection(+)
 FLEDG:Fan failure detection(green)
 RESET:Reset switch for buzzer alarm and Overheating LED
 TLEDR:Temperature detection(red)
 5V+:5V Power
 TLEDG:Temperature detection(green)
 GND:Grand

多分使わないと思うが、始めから1本曲がっている。

ファン取り外し
CRS-2136SATA_09.jpg
ネジを4本外すとカバーごと外せます
ファンはネジ2本で固定してありました。しかも、リブ無しかっ!

ファンコネクタ
CRS-2136SATA_10.jpg
通常の3pinとは形状が違うので交換する場合は切ってハンダ付けになるでしょうか。

ファンの型番
CRS-2136SATA_11.jpg
8020H12C NF1
12V / 0.22A以外の仕様はわかりませんが回転数は取扱説明書にも記載されている通り3600rpmでしょう。

基盤横から
CRS-2136SATA_12.jpg
各HDD電源ボタン及びリセットボタンがあります…右上に何かが!!

HDDなしで電源だけ繋いでみました。
CRS-2136SATA_13.jpg
全てのHDDの電源がOFFの状態だとファンは停止します
ファンの音はHIGHではかなり五月蝿い。LOWではまあまあかな(静かではない)
リセットスイッチのLEDは電源ONで緑点灯、温度上昇で赤LEDが点滅します
HDD電源スイッチは各HDDの電源が入ると緑点灯、HDDアクセスで赤LEDが点灯するとの事ですが、これもSATA2じゃないとダメでしょう。
一番下の小さい緑LEDはファン回転中の表示。ファン停止の時は赤点灯になるとの事です。

拡張カードやM/BのSATAは殆ど偶数個なので3台用のケースでは中途半端になってしまうが、5インチベイの空き数で選ぶのが良いでしょう
SAS対応が必要な場合はt-winとかS●のちょっと高価な製品になりますが個別に電源のON/OFFが出来ないんですよね…

ケースがオウルのOWL-603D(B)/Nなので5インチベイが上3段、下5段でDVDドライブで1段使用中。
同じものをもう一つと3段でHDD×4個搭載可能の奴を買えば良いか?

古い写真を発見。
040610_01.jpg2004年6月撮影

■リムーバブルケース関連記事
3.5HDD×3台、SATA/SATA2対応
 →CRS-2136SATA(CRS)取り付け
 →CRS-2136SATA(CRS) ←この記事
3.5HDD×3台、SATA/SATA2/SAS対応
 →XC-23D-SA10-2(t-win)
2.5HDD×4台、SATA/SATA2/SAS対応
 →DBP-1B4H25/CRS-S1042-SAS

----------
PCショップランダム広告

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。